オリックス銀行カードローン 審査 勤め先職場 在籍確認

オリックス銀行カードローンを検討中の方必見。審査過程で職場への在籍確認の有無と方法をご紹介します。

 

キャッシングを選ぶ際にポイントとなる金利。
オリックス銀行カードローンの利息は、実質年利が3.0%~17.8%と業界最低水準と言われています。
最高800万円まで融資が受けら得るオリックス銀行カードローンなら、大きな買い物である車の購入資金や結婚式の費用の為の工面をするのに頼りになるはずです。

 

3.0%~17.8%の金利という事ですが、最大金利である17.8%で10万円を借りたとしましょう。
その際にかかる利息というのは1463円となります。

 

この程度の金利なら借りる側も納得できると考える方が多く人気です。

 

業界最低基準の利息・融資額が高いという事で今注目されているオリックス銀行カードローンでのキャッシングを検討されている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はオリックス銀行カードローンで即日融資を受けられるのか。
借入れの際に必要となるものや職場へ電話をかける在籍確認の方法や有無について詳しく解説していきます!

 

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンの違いとは

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローン
どちらにもオリックスがついていることで一緒かと思っている方は多いようです。
両者とも最低水準の金利に対する評価が高いのですが、全くの別物です。

 

まずはオリックス銀行カードローンですが、こちらはオリックス銀行が主体のカードローンです。
それに対してオリックスVIPローンカードのほうはオリックスクレジットという消費者金融が主体となっているということがまず大きな違いとなります。

 

オリックス株式会社の完全子会社であるのですが、総量規制があるかないかという違いとなります。

 

総量規制というのはは、貸金業法に定められている規制の事です。
個人の借り入れ総額が年収の3分の1にまで制限をされるというもので、
貸金業法というのは貸金業者に対して適用される法律となっており、消費者金融、信販会社、クレジットカード会社が貸金業者に含まれ、銀行は含まれていません。

 

ですからオリックス銀行カードローンが銀行・オリックスVIPローンカード貸金業者ということになります。

 

どちらも低金利で800万円の融資限度額と魅力的なカードローンです。
使いやすいと人気ですが、オリックスVIPローンカードの場合は総量規制の対象となりますので、年収600万円の方がローンの申し込みをしても最高200万円までしか借りることが出来ません。

 

年収によって借入れ額が絞られてしまうということです。

 

一方のオリックス銀行カードローンのほうは総量規制の影響を受けないので高額融資も可能になる場合があります。

 

オリックスだからと同じだと思っていた方は借入れ額によっては年収などを考慮する必要があります。

 

オリックス銀行カードローン利用する際に必要なこととは

 

総量規制を受けないオリックス銀行カードローンの利用を検討されている方にさらに詳しく解説していきましょう。

 

オリックス銀行カードローンの最大融資額は800万円です。
しかしだれでも800万円の最大融資額を利用出来るわけではありません。

 

融資を受けるための条件をご説明します。

 

オリックス銀行カードローンは一般のカードローンや消費者金融に比べても融資額が高いのですが、融資条件というのはどうなっているのでしょうか。

 

個人の審査結果によって限度額が決定されることになりますので、必ず誰もが最大額の800万円の融資を保証するものではありません。
融資されたお金の使い道は自由ですので、結婚式の費用にあてたり、車を購入したり、子供の学資の為のお金などまとまったお金をキャッシングすることが出来ます。

 

融資を受ける条件としては
●日本在住で20歳以上65歳以下であること
●前年度の年収が200万円以上であること
●オリックス・クレジット(保証会社)の保証が受けられること
こちらが最低限の条件となります。

 

毎日仕事に励み、年収が200万以上あったとしても20歳以下であればこの条件には当てはまりません。
退職金などで貯金があったり、定年後も収入があるという方でも65歳以上の方もダメです。

 

専業主婦や主夫など収入のない方や無職の方は審査に通りませんが、職業制限があるわけではありませんから20歳以上で65歳以下で前年度の年収が200万円以上というアルバイトやパートの方、派遣の方でも申し込みは可能です。

 

正社員でなければならないなんていう条件はありません。

 

オリックス銀行カードローンは無担保・無保証のキャッシングサービスです。
申し込みの際に担保を用意しなければならないなんてこともありませんし、連帯保証人を立てる必要もありません。

 

最後にあるオリックス・クレジット(保証会社)の保証が受けられることですが、これはもし万が一、返済が出来なくなってしまった場合にオリックスクレジットが保証をするという形となるので、申し込みの際にオリックスクレジットの審査も通過しなければならないという事になります。

 

オリックス銀行カードローンの申し込みから借入れまで

 

オリックス銀行の申し込みはとっても簡単です。
インターネットから24時間受付可能でネットで申し込みの全てを行うことが出来ます。

 

必要事項を申し込みフォームに入力し、オリックス銀行カードローンの発行申請をします。
申し込み完了後、すぐに審査へ移行します。

 

CMでもよく目にするスピード審査。
一般的な消費者金融の場合、審査時間が早いことを売りにしているところが多く、即日融資を受けたいと思っている方にとって最大のメリットと言われています。
早いところだと審査時間が最短で30分などと歌われていますが、オリックス銀行カードローンの審査は約2日から3日かかると考えていてください。

 

もし土日祝の場合だと休みになりますから、休日に申し込むと審査にはそれ以上の時間がかかってしまうこととなります。

 

高額融資を検討しているわけではなく、今すぐにキャッシングを受けたいと思っているのなら消費者金融でのキャッシングを申し込んだほうが良いでしょう。

 

消費者金融は金利が高いというイメージがある方も多いと思いますが、無利息ローンを実施している業者や、金利無料キャンペーンを期間限定で実施しているところもありますので、それなら金利の事を心配することなく借入れをすることが出来ますよね。

 

最大融資額が高いオリックス銀行カードローンが良いという方は続いて審査結果がメールか電話で通知されますので審査を通過したらすぐにカードが自宅に郵送されます。

 

カードが自宅に届くのを待つ間に本人確認の書類提出をしておきましょう。
本人確認の手続もオリックス銀行カードローンの申し込み同様に簡単です。

 

免許証などの本人確認の書類を用意してください。
免許がないという場合なら保険証やパスポートでもOKです。
全てwebで手続を完了させることが出来ます。

 

100万円以上の融資を希望されている方は本人確認種類以外に収入を証明するための書類を用意しなければなりません。
源泉徴収票で所得証明をすることが出来ます。

 

手元に源泉徴収票がないという方は確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書などの所得を証明できる書類で代用することも可能です。

 

高額融資を受けたいと思っている方はあらかじめ用意しておくようにしましょう。

 

これらの必要種類を携帯のカメラやデジカメで撮影してwebでアップロードし提出できますので、郵送する手間もかかりませんし、送るための切手の用意も必要ありません。

 

種類提出されていることが確認でき、最終審査が行われた後に、自宅に届いたカードの利用が可能となります。

 

ですからカードが届いても必要な書類を提出できていない場合にはカードが利用出来ないということになります。

 

必ずカード到着前に確認書類の提出を行い、カードを受けとった時点でカードが利用出来るようにしておくことをオススメします。

 

オリックス銀行カードローンが行う職場への在籍確認電話とは?

 

キャッシングするには絶対に審査をします。
一般的に銀行カードローンのほうが審査が厳しいといわれているのを耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
【銀行は金利は低いけど審査は厳しい】と。

 

審査という言葉は何故か威圧的にとらえてしまう方も多いかと思います。
ですが貸す側の業者とすれば、【この人にお金を貸してきちんと返せるかどうか】を見極めなければお金は貸せません。

 

あなた自身も友人などに【お金貸して】と言われて返せなさそうな人間には1円だって貸さないでしょう?

 

しかし審査に落ちた場合【人間として認められなかった】とまで感じてしまう人もいます。

 

審査項目で一番皆さんが心配するのが職場に対してかかってくる在籍確認の電話です。
お金の問題をペラペラと他人に喋る人は少ないでしょう。
それほどシビアな問題ですから、キャッシングの申し込みをしたことが自分以外の人間にバレたくないと考える人がほとんどです。

 

なのに職場に電話をかけられてしまってはキャッシングの申し込みをしたことが周囲にバレてしまうではないかと心配する気持ちもわかります。

 

在籍確認というのは審査の過程で申し込みをした会社で実際に勤務しているかを確認するためのものです。

 

無職なのに嘘をついてはたらいているなんて書いても即バレます。

 

キャッシング申し込みの際、職場への在籍確認の電話というのはほとんど確実に行われております。

 

オリックス銀行カードローンの場合の在籍確認方法ですが、ある程度の審査を行ってから、融資が可能であると判断された常態で本人が本当に申し込みをしているのか・実際にお金を借りる意思があるのかを確認します。

 

審査の過程で在籍確認をするわけではないので審査に通過しない方への在籍確認はありません。

 

審査に通る見込みがあると判断された場合、あらかじめ自分が設定した番号に電話がかかってきますので携帯電話や自宅の電話などに電話連絡がきます。

 

オリックス銀行カードローンでは職場に電話をかける在籍確認方法ではないので安心して審査を待つことが出来るのではないでしょうか。

 

最後に…
冒頭で説明したオリックス銀行カードローンの利用条件に当てはまらないというかたもいるでしょう。
高額融資のオリックス銀行カードローンは魅力だけれど給料日までの生活の為に即日融資を受けたいなと思っているならプロミスをオススメします。
プロミスなら即日融資が可能な消費者金融業者ですし、在籍確認の際も、職場に電話をかけて在籍確認をする以外に、収入証明を提出し在籍確認を行うという方法もありますので検討してみてください。